せどりブログでもアドセンスの審査に通るのか?

こんにちは!いとらーです。

突然ですが、せどりの情報発信の一つとしてブログを始める人も多いと思います。

ブログを始めたら次に「せどりブログでアドセンスの審査って通るのだろうか?」と気になる人も多いです。

僕もよく質問を受けます。

結論から言います。

せどりブログでもアドセンスの審査は通ります。しっかりと合格している人がいます。
ただし、普通のブログよりも難しくなる傾向があります。

それについて今日はお話したいと思います。

目次

せどりブログでもアドセンスの審査に合格できます

これについては実際に合格している人が何人かいます。

なのでせどりブログでも合格できます。

基本的にアドセンスの審査は規約に違反しない限り合格することができます。

このアドセンスの規約で大事になるのがコンテンツポリシーです。

ここでせどりに関係しそうなのが、

「一攫千金を謳うサービス」

という箇所でしょうか。

https://support.google.com/adsense/answer/10502938?hl=ja

しかし、ここに書いてあるとおり虚偽や不正、または誇大広告によって商品やサービスを宣伝することがポリシー違反なのであって、せどりのことについて書いたからと言って直ちにこれに当たるわけではないですよね。

なので、普通に日々せどりを副業としてやっていることを書く分には問題がありません。

しかし、一般のブログよりも審査に合格しにくい傾向があります。

その理由とは一体何なのでしょうか?

せどりブログが一般のブログよりもアドセンスの審査に合格しにくいと思う理由

情報商材に関連する可能性

最も大きな理由がこれでしょうか。

GoogleAdSenseプログラムポリシーガイドブックでは、

ポリシー違反とされるお小遣い稼ぎ系コンテンツの事例の中で、「情報商材」をあげています。

GoogleAdsenseプログラムポリシーガイドブック

せどりブログはお小遣い稼ぎ系コンテンツに該当するでしょうし、せどりのノウハウといった情報商材の販売をすることもあるかもしれません。
もしくは、その宣伝(アフィリエイト)をすることもあるかもしれせん。

なので、そういった情報商材を販売する場合にはアドセンスの審査は通りにくいと考えて良いと思います。

独自コンテンツに乏しい

Googleアドセンスでは、サイトが他のサイトにはない独自の魅力があるかどうかが大事であるとはっきりと言っています。

https://support.google.com/adsense/answer/7299563

せどりブログにおいては、日々の仕入れの成果や毎月の売り上げ、商品紹介、せどりの手法やAmazonやメルカリの使い方などが書かれることが多いです。

しかし、このネタは大きく見れば大体どれも同じような内容になりがちです。

もちろん、売り上げの数字や紹介される商品は人によって異なります。

また、他のせどらーの売り上げなど同業者ならば知りたいと思います。

そのため魅力的だと思われるかもしれません。

しかし、大きな視点で抽象化してみるとどれも同じような話ばかりになります。

だから、そもそもGoogleの求める魅力ある独自コンテンツを生み出すことができるかどうか非常に難しい物があると思うのです。

そもそもアクセスが集まらない

また、もう一つの理由として、そもそもせどりジャンルはニッチなジャンルになるためアクセス数が少ないです。

だからアドセンスにアピールする材料も乏しいです。

アドセンス広告というのはクリック型広告なので大量のアクセスを集めて沢山の人にみてもらえるブログが最適です。

そうすると、せどりブログはあまりアドセンス広告に適していないのです。

まとめ

以上のことから、せどりブログはアドセンスの審査に通らないことはないけど、通りにくいジャンルであると考えています。

せどりブログで審査を出すのならば情報商材とは無縁の記事作成を心がけ、自分の独自の考え方などを織り交ぜたオリジナルコンテンツを作成していく必要があります。

それならば、いっそのことアドセンスの審査に出すのはせどりとは関係のないジャンルのサイトを初めから作成した方が楽なのではないかなと思います。

現にせどりとは一切関係のない旅行ブログの作成で一発で審査に通過した人もいます。

なので、せどりブログを運営していてどうしてもアドセンスも合格したいという人は他の趣味などのジャンルで新たにブログを作ることも一度考えてみても良いのではないかなと思います。

それでは!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

京都大学、京都大学大学院と進学し塾の先生をやっていましたが資格試験に失敗。
30代過ぎて職歴が無く就職活動も失敗し、自営業でスタートすることを決意。せどりと倉庫の日雇いバイトと家庭教師から始めて今ではせどり、情報発信、プログラミングで年収1000万ほどになりました。

コメント

コメントする

目次
閉じる