GMO光アクセスは遅いのか?!違約金ゼロでGMO光アクセスへの乗り換えキャンペーンで気になるwimaxとの速度比較は?

どうも、こんにちは!

僕はよく旅行に行ったりするのでwimaxのポケットwifiを契約して使っていました。

しかし、お昼の時間や夜の時間になると急に遅くなる現象に悩んでいたので光回線を契約しようかと悩んでいました。

そんな時にGMOとくとくBBで光回線への乗り換え無料キャンペーンが開催されていたので、思い切ってGMO光アクセスを契約してみました。

この記事では、wimaxからGMO光アクセスへの乗り換えでどれくらい通信速度が速くなったのかなどの気なる点をまとめてみました。

僕も乗り換える際にどれくらい効果が違うのか気になっていたので、同じように悩んでいる方は参考にしていただけたらと思います。

公式
https://gmobb.jp/service/gmohikari/

目次

GMO光アクセスとは?

GMO光アクセスの特徴はケータイやスマホの通信料と光回線のセット割をやめて光回線だけを安く提供するサービスです。

しかも、v6プラスという次世代技術を採用しているので通信速度も早いことを売りにしています。

料金はNTT東日本・西日本のフレッツ光の光回線とGMOとくとくBBのプロバイダ料がセットになっていて、工事費やルーターのレンタル料も全てコミコミの料金体系になっています。

料金は、

戸建てタイプで月額4480円(税抜)、マンションタイプで月額3530円(税抜)になりますので結構お得なのではないでしょうか。

ルーターに関しては設定済みの高速ルーターが送られてきます。

開通までの流れ

実際にインターネットが使えるまでの流れも非常にスムーズでした。

サイトで契約後に工事日を決めます。

工事はONUという光回線の終端装置を持ってきてもらって設置してもらわないといけない場合がほとんどですので、その立ち会いの必要があります。

僕は自営業で時間の融通が効きますので平日を指定しました。土日に指定する場合は別途3000円ほど追加でかかるみたいです。

で、この終端装置はNTTからのレンタルになりますので、自分で購入したりして費用を浮かすことが基本できないようです。
家によっては工事が必要になるため工事の人が家に入ってきますので予めONUを置く場所を確保して掃除をしておいた方がベターです。

そして、当日は係の人から一度電話があって工事の時間を伝えられました。
そして、家に来てからは30分ほど工事や設定を行なって終了。帰られた後インターネットに繋いでみたらすぐ使えるようになっていました。

なので、こちらは特に何もすることにあくスムーズにインターネットが使えるようになりました。

GMO光アクセスの通信速度は?wimaxや4Gとの速さ比較

それでは、一番気になる速度比較について説明していきますね。

wimaxの速度

45Mbps

wimaxの速度は45Mbpsでした。

それでは、今回GMO光アクセスに変えてどれくらい速度が変わったのでしょうか?

ルーターとパソコンを有線で繋いだ時

510Mbps

ルーターとパソコンを有線で繋いだ時は510Mbpsの速さでした。
かなり速くてびっくりしました。

ルーターとパソコンを無線で繋いだ時

310Mbps

無線で繋いでも300Mあったのでかなり嬉しかったです。公式サイトが出している数字と大体同じです。

ルーターとスマホを無線で繋いだ時

340Mbps

パソコンと無線で繋いだと時と変わりません。

4Gの速さは?

0.6Mbps(600Kbps)

4Gは非常に遅いですね。。

まとめ

以上のようにGMO光アクセスの方がwimaxと比べて6倍くらい速くなりました。

もちろん時間帯の差もあるかと思いますが、ここまでの差があるのは驚きです。

現にお昼や夜に使っていても速度が遅くてイライラすることがなくなりました。
重要なプログラミングをしているときや動画のアップロードをしているときに遅くなって困っていましたから。

なので、wimaxから光回線への乗り換えキャンペーンを利用しようか迷っている場合の参考になればなと思います。

ちなみにポケットwifiを失うことになりますが、iPhoneのテザリング機能で出先でも十分使えるので今の所不自由は感じていません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

京都大学、京都大学大学院と進学し塾の先生をやっていましたが資格試験に失敗。
30代過ぎて職歴が無く就職活動も失敗し、自営業でスタートすることを決意。せどりと倉庫の日雇いバイトと家庭教師から始めて今ではせどり、情報発信、プログラミングで年収1000万ほどになりました。

コメント

コメントする

目次
閉じる