PayPayの自治体キャンペーンとボーナス運用でPayPayボーナスを増やそう!

どうも、こんにちは。いとらーです。

僕はせどりや情報発信(アフィリエイト)やプログラミングで生計を立てているフリーランスです。

せどりブログの方とネタがかぶるのですがPayPayのポイントの増やし方についてお話したいと思います。
まずPayPayのポイントはPayPayボーナスと言います。以下PayPayボーナスと言ったりポイントと言ったりしますが同じ意味です。

PayPayでの支払いは通常だとあまりポイントはたまらないのですがキャンペーンを利用すると貯まりやすくなります。

今回ご紹介するのが自治体キャンペーンです。

これはキャンペーン対象の地自治体で買い物をすると20%ポイントが還元されるというものです。
一応1回あたり2000円、期間中トータル5000円までの付与上限があります。
それでも5000円分のポイントが付くとしたら大きいですよね。

そこで、僕はこの自治体キャンペーンをよく利用しています。
今回はなんと自分の住んでいる地域がキャンペーン対象になったのでめちゃありがたいです。
せどりの仕入れもなるべく自分の地域でやっています。
スーパーもPayPayが使えるところでなるべくお買い物しています。

このキャンペーン対象の自治体リストはこちらから見れます。
https://paypay.ne.jp/event/support-local/

そして、今月さらに嬉しいのがセブンイレブンの10%還元キャンペーンです。
これは自治体キャンペーンと併用できるのでセブンでPayPay使えば30%分のポイントが戻ります。
なので普段近場のローソンばかり行っているのですが、少し遠くのセブンイレブンに行ってます。
そして、セブンの「とみ田」のらーめんを買っています。次郎系でうまいんですよね。体重は確実増加しましけど。。

このキャンペーンのおかげで今月はポイントが良く貯まっています。

で、この貯まったポイントなんですけど、これはそのまま買い物の支払い時に使うこともできるのですが、僕はボーナス運用に回しています。

そもそもPayPayボーナスのポイントが少ないので最初それほど期待もしていなかったのですが、今は12289円のポイントに対して+2494円の運用損益が出ていて無視できなくなりました。
20.29%の運用損益です。これかなり大きいと思うんですよね。

大体1万円超えたあたりから、「あれ?運用のパーセンテージ大きいな」ってなってそこからポイントを意識しだした次第です。

それで今トータル15000円分くらいなんですけど、今月で5000円上乗せされると考えるとやっぱりキャンペーンの効果は大きいなと思います。

この運用なんですけど、これからどう使おうか何も考えていません。とりあえず面白いのでずっと継続してみようと思います。

またその定期的にどれだけ貯まったかレポートしていきますね。

それでは。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

京都大学、京都大学大学院と進学し塾の先生をやっていましたが資格試験に失敗。
30代過ぎて職歴が無く就職活動も失敗し、自営業でスタートすることを決意。せどりと倉庫の日雇いバイトと家庭教師から始めて今ではせどり、情報発信、プログラミングで年収1000万ほどになりました。

コメント

コメントする

目次
閉じる