WordPressテーマ「Swell」を使う3つの理由【レビュー】

どうも、こんにちは!いとらーです。

このブログはWordPressというブログを使っています。

そして、そのテーマ(スキン)はSwellという有料テーマを使っています。

以前はずっと賢威という有料テーマを使っていたのですが1年ほど前にSwellに変更しました。

それからこのSwellがとても使いやすいのでずっと使い続けています。

その理由は3つあります。

1ブロックエディターが書きやすい

2表示スピードが速い

3元々おしゃれなデザイン

それでは、この3つの理由についてお話したいと思います。

目次

ブロックエディターがとても書きやすい

ワードプレスで記事を書く場合ブロックエディターという書き方とテキストエディターという書き方があります。

従来はテキストエディターで書いていたのですが、数年前からブロックエディター推奨になりました。

テキストエディターに慣れていたのでブロックエディターに抵抗意識があり中々変更することができませんでした。

一度安定してしまうとそれを崩すのが面倒なんですよね・・・

それでブロックエディターで書きやすいテーマがあるということを知って、このSwellにたどり着きました。

使ってみての感想ですけど、本当スムーズにストレスなくブロックエディターが使えます。

一度テキストエディターのままのブログを開いて書いてみたのですがとても書きにくかったですね。

なのでもうこれだけで元を取った気になれました。

また今後のSEO的にもブロックになっているほうが有利ということで見えないところでも良い方向に作用しているんじゃないかなと思います。

このように自分としてはすぐに直感的に「Swellに変えてよかった!」と思えたのでSwellを使う理由はこれだけでも足るのですが、他にも良いなと思う点があるのでご紹介します。

表示スピードが速い

Swellについて調べていた時、とにかく表示スピードが速いと言っているサイトが多かったです。

なので、僕も賢威のスピードとSwellのスピードを測ってみました。

賢威はずっと使っていたのでSwellに変える前のスピードです。

Swellについては変えた直後のスピードになります。

計測したサイトはぼくのせどりブログで当時は記事数が1000記事近くありました。

どちらもGoogle謹製のPageSpeedInsightsで計測しています。

まずは、PCから見た場合の比較をします。

賢威から

賢威のPCサイトのスピードは、88でした。

次にSwellです。

Swellに変えた直後のPCサイトのスピードは、98でした。

これには大満足です。なかなか100近い数字は出ないのでこの結果にはかなりびっくりしました。

続いてモバイルから見たときのスピード比較です。

モバイルはiphone12で計測しています。

まずは賢威をスマホから見たとき

賢威を使った時にスマホからアクセスしたときのスピードは58でした。

続いて、Swellを使ってスマホから見ると、

Swellを使った時にスマホから見たときのスピードは81でした。

まとめると、

賢威からSwellに変えるとスピードは、

PCから見たときは、

88→98

スマホから見たときは、

58→81

とPCからもスマホからも大幅にスピードが上がっていることが分かります。

とりわけ、スマホから見たときのSwellのスピードがPCから見たときの賢威のスピードに近かったのには驚きました。

パソコンと同じくらい速い!!!

速度はそこまで求めていなかったんですけど評判通り表示速度がかなり上がったので大満足でした。

どうしてテーマを変えただけでここまでスピードが上がるのか不思議だったので調べてみたんですけど、Swellはワードプレスでよく使われるようなプラグインを内蔵しているようなんですね。

これまでは外部の第三者が作ったプラグインを入れて、それが重たくなる原因の一つだったんですけど、そこを解消しているかららしいです。

ブロックエディタの編集もそうなんですけど、かなり技術的に高度な仕組みが組み込まれているのがSwellということなんでしょう。

少々お値段もお高いなぁなんて思ったんですけど、自分で作ることを考えると納得であります。

元々おしゃれなデザイン

このサイトは元々のデザインをほとんどいじっていない素のままのサイトなんですけど、おしゃれにできていると思います。

賢威も良かったんですけど、長い間使っているうちに世間のデザインのトレンドも変化してきますからちょっと他のサイトに比べるとなって感じでした。

それがSwellは最近できたテーマなので他のサイトに引けを取らない出来栄えになっています。

元のデザインが良いものだから特に変える必要も感じないまま今に至っています。

他のデモサイトやSwellを使ったサイトを見るともっとカスタマイズしておしゃれになっているのでデザイン面でももっと伸び代があるみたいです。

ブログのテイストを統一したいとかデザインを洗練させたい場合にも最適なテーマだと思います。

まとめ

ここまでSwell礼賛な文章を書いてきました。

良い面だけをあげるのも気が引けるのでデメリットも上げます。

デメリットを上げるとしたら料金でしょうか。

ブログ初心者でサーバーやドメインを契約してお金を払ったばかりの段階では必要ないんじゃないかなと思います。

もちろん、お金に余裕があって初めから最高の環境でやりたい場合は別です。

しかし、多くの人はそうではなく、お金の余裕を得るためにブログを始める人がほとんどだと思います。

そうだとするなら初めは有料テーマではなくCocoonなどの無料テーマで記事の書き方などを練習してある程度先が見えてきたら有料テーマに移行したらいいんじゃないかなと思います。

Swellのデメリットというか有料テーマのデメリットになりましたが思いつくのはそれくらいです。

なので、ワードプレスの有料テーマで迷っていたらSwellで問題ないと思います。

後は、公式ページにもデモサイトなどがたくさん載っているのでどんなサイトができあがるのかイメージを膨らませてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

京都大学、京都大学大学院と進学し塾の先生をやっていましたが資格試験に失敗。
30代過ぎて職歴が無く就職活動も失敗し、自営業でスタートすることを決意。せどりと倉庫の日雇いバイトと家庭教師から始めて今ではせどり、情報発信、プログラミングで年収1000万ほどになりました。

コメント

コメントする

目次
閉じる