楽天モバイルでiPhoneを購入した場合の手元に届くまでの配送期間や追跡番号の表示、MNP転入手続きについて

2022年3月18日、iPhoneSE3が発売されました。楽天モバイルでは他社からの乗り換えで20,000ポイント付与するというキャンペーンをやっていましたので申し込んでみました。

楽天モバイルの乗り換えキャンペーン

その過程で本当に届くのかなど不安に感じたこともあり、調べてもあまり情報が出てきませんでしたので忘れないうちにさっと書き留めておこうと思います。

目次

楽天モバイルの申し込み前

キャンペーンの適用条件として他社からの乗り換えが条件に上がっていたので、今使っている携帯電話会社のサイトに行ってMNP転出の手続きをしてMNP転出番号を取得しておく必要があります。

楽天からSIMが届いてからで良いのかなと思ったのですが、MNP転出番号を入力しないと発送されないので取得しておきます。

私の場合はIIJを使っていましたので、サイトに行って転出番号を取得しました。

楽天モバイルでiPhoneを予約するときはスマホからの方が在庫があって予約しやすい

続いて楽天モバイルの申し込みになります。

申し込みが発売の直前だったこともあり、いざパソコンからアクセスして申し込もうとするとiPhoneの在庫切れになっていて申し込みができませんでした。

しかし、スマホの方からアクセスすると在庫があって、申込みすることができました。

理由はわかりませんが、Appleで買うときもパソコンからよりもアプリからの方が申込みしやすいので何か理由があるのかも知れません。

楽天モバイルでiPhoneを購入するときはサイトで在庫がなくても諦めずにスマホからブラウザでアクセスしたりアプリから確認してください。2万ポイントは大きいですから笑

楽天モバイルでiPhoneの購入手続きとMNP予約番号の記入

ここは特に大きな問題や不安はなかったように思います。

キャンペーンについてもiPhoneの購入と「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」への申込みをしていれば適用されるので他に特にキャンペーンコードの入力などは要りませんでした。

予約が完了するとメールが届きます。

そのメールの後半に「製品が入荷した際に『MNP予約番号ご登録のお願い』メールをお送りします。メールに記載のリンクからMNP予約番号のご登録をお願いします。」と書いてありますので用意しておきます。

申し込みからiPhone入荷のお知らせまでの期間とMNP予約番号の記入

先程の予約完了のお知らせが来たのは、3月16日12:34でした。これは申し込み後すぐに来ました。

それから、iPhoneの入荷お知らせのメールが来たのは、同日16日の19:01でした。

サイトではiPhoneの在庫切れになっていたのでスマホの方から予約できたのは何かの手違いやバグかも知れないと少し不安に思っていました。だからこの入荷お知らせのメールが来たときはとても安心しました。在庫は本当にあったようです笑

それから、もう1通MNP予約番号ご登録のお願いというメールも届きました。

このメールには「MNP予約番号をご登録いただけない場合、製品の発送がされません。」と書いているので、メールに記載されたリンクから登録ページに行って入力します。

ここで予約番号以外に「有効期限」の入力も求められるので予約番号を取得するときに表示された有効期限もメモを取っておきます。スクショを撮っておくと良いと思います。

恐らくこれで確実に他社からの転入であるかどうかを確認したいのでしょうね。

製品入荷メールから発送完了までの期間

入荷お知らせのメールが来てすぐに予約番号を入力しました。

そこから製品の発送完了のメールが来たのが、18日20:17でした。

入荷のお知らせから約48時間での発送でした。

MNP予約番号を入力後はサイトの表示が「お届け準備中」に変わります。

回線については「転入手続き中」と表示されます。

(サイトでは楽天モバイル→メニュー(三本線)→my楽天モバイルから確認できます。)

ここから発送完了のメールが来るまでの48時間はサイトの画面も変わらず本当に発送されるのか不安でした。

そこで発送完了までどれくらいかかるのか心配になったので調べてみると1ヶ月間待たされたと言っている人もいましたので、この「お届け準備中」の表示がいつ変わるのか少しドキドキしていました。

もしかして、一ヶ月変わらなかったらどうしよう。。

しかし、次の日18日の午前中(11:29)にサイトを見てみると、「お届け中」の表示に変わっていたのでホッとしました。

しかし、追跡番号などは表示されていなかったので、今どこにあるのか、いつ頃届くのかは分かりませんでした。

そして、その日の夜(20:17)に上記の発送完了メールが届き、そのメールに「お問い合わせ伝票番号」が記載されていてヤマトの送り状番号検索サイトで確認することができるようになりました。

これで所在が判明しもう安心です。

サイトの方は画面が変わらず、追跡番号もまだ反映されていませんでした。

結局サイトの方に伝票番号が載ったのは商品を受け取った後でした。

発送後はメールに追跡番号も載っているので、サイトよりもメールの方が早いようです。

実際ヤマトの追跡を見てみるとヤマトの新東京ベース店についたのが18:07で、そこから2時間後にメールが来たことになります。

そこから私の住む大阪の関西ゲートウェイベースには翌19日04:32分についていましたので、とても早かったです。

トラックのドライバーさんは夜中に東京大阪間を運転して運んでいただいたことになり、感謝しかありません。

そこから最寄りのヤマトのセンターに運ばれて同日19時頃手元に無事届きました。

手元に届いた後、サイトで転入手続き

実際にiPhoneを手に入れるとやっぱり感動ですね。

それからサイトの方で転入手続きを開始します。

これはボタンを押すだけなので特に難しくありませんでした。

後はスタートアップガイドに書いているように手続きを進めるだけです。

まとめ

今回楽天モバイルの申し込みをしてわかったことは次の2点です。

1 在庫はパソコンよりもスマホから見た方がある

2 意外と早く着く

パソコンで見てiPhoneの在庫が切れていても諦めないでスマホでも見てみるというのは今回分かって良かったです。

後は、他の人のブログでは楽天モバイルの発送がいつまで経ってもされないという記事を見たのですが普通に早かったと思います。私の場合は16日のお昼に申し込みをして19日の19時には家に届きました。

事情が色々あって人によっては遅くなるのかも知れませんが、私の場合はこのような感じでした。何かの参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

京都大学、京都大学大学院と進学し塾の先生をやっていましたが資格試験に失敗。
30代過ぎて職歴が無く就職活動も失敗し、自営業でスタートすることを決意。せどりと倉庫の日雇いバイトと家庭教師から始めて今ではせどり、情報発信、プログラミングで年収1000万ほどになりました。

コメント

コメントする

目次
閉じる