情報発信におけるプログミングの重要性

情報発信で収入を得るようになってくるとメールの送信や教材の配布など意外と手間がかかってきます。

教材を販売すれば一人一人にその教材を配布するためにメールを打つことになります。
これが数人なら何も問題はないのですが何十人となると流石に面倒になってきます。
ツールになると何百になることもあります。

同じメールをメールアドレスを変えて何度も何度も同じ作業をするわけです。
そして、この作業が結構面倒ですし時間を無駄にするのです。

そこで、プログラミングで自動化してしまおうという訳です。
プログラミングはこの同じ作業の繰り返しというのが得意です。
相手から送られてきたメールアドレスの部分を取得して予め用意していたテキストを送る訳です。

そうすることで煩わしい単純作業から解放されます。
そして、本当に時間を使うべき部分に集中できるようになる訳です。
プログラミングは情報発信において非常に重要なのです。

このようにプログラミングを使った自動化というのは単純労働から解放されるためには必須の能力となります。
もしもプログラミングをやっていなかったらと思うとゾッとします。
もしくは誰かが作った有料のツールにお金を毎月払っていたかもしれません。
メールの自動送信なんてそんなに難しいプログラムではないのです。それなのに他人に何千円も払うなんて無駄の極地でしょう。

きっとプログラミングを学んだことのない人からするとプログラミングはすごく難しく感じるのだと思います。
しかし、そんなことはありません。プログライミングをかじってみればすぐに分かることです。
単純な仕組みの連続でできています。

と言うわけで、情報発信をするのなら同時に、または余裕が出てきた時からプログラミングも進めていくと良いです。
同じwebを使った作業ですので親和性はすごく高いです。

このブログでも時を見て簡単なスクリプトの説明なんかもできたらいいかなと思います。

それでは!